auガラケーが終了!3Gから4Gに機種変更すると繋がらなくなる?

対策
この記事は約6分で読めます。

auの3Gサービス 「CDMA 1X WIN」 が、 2022年3月末で終了します。

それ以降は、ガラケーや音声通話で3Gを使用する一部のスマートフォンが、使用できなくなります。

現在、3G端末を利用しているauユーザー向けに、KDDIによるVoLTE端末への買い替えキャンペーンが展開されています。

いずれ使えなくなるのなら、いま買い替えちゃおうと思っているあなた、ちょっと待って下さい!

もしかしたら、機種変更した途端に、電話が繋がりにくくなったり、データ通信がエラーになって使えなくなるかも知れません。

この記事では、3Gから4Gに機種変更することで発生する電波障害の実例と、VoLTE端末に変えてはいけないケースをお知らせします。

電波環境診断テストであなたの家の電波状態をチェック!

チェックこんな人におすすめ
  • 現在、3Gのガラケーまたは3G/LTEのスマホを使用している
  • auから機種変更キャンペーンのお知らせが来ている
  • いつVoLTE端末に機種変更したらいいのか悩んでいる
あなた
あなた

3Gのガラケーはいつまで使えるの?

四代目でんぱモン
四代目でんぱモン

3Gについては、先代の父から説明するよ

三代目でんぱモン
三代目でんぱモン

三代目でんぱモンじゃ。
auの3Gは、2022年3月末で終了(停波)なんじゃよ。

2022年3月末をもって、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(以下 本サービス)が終了となります。
本サービス終了に伴い、auの3G携帯電話、3Gスマートフォン、au VoLTE非対応の4Gスマートフォンが2022年3月末をもってご利用いただけなくなります。
引き続きauをご利用いただくためには、au VoLTE対応の4G LTEスマートフォン、または4G LTEケータイへ機種変更をお願いします。

au公式サイト https://www.au.com/support/faq/view.k20000002619/

3Gから4Gに機種変更すると、電波が繋がらなくなる理由

3Gのガラケー(CDMA 1X WIN)から、4Gケータイ(VoLTE)に機種変更した途端、音声通話が途切れたり、突然切断したりなどの症状が発生することがあります。

特に、山間部や森の中など、電波が届きにくい地域で発生することが多く、今まで問題なかったのに、機種変更したら電話が使えなくなってしまったというケースが多発しています。

第三世代から第四世代の新しい電波の方が良さそうなイメージがありますが、実際は違います。

理由は、3Gと4Gの音声通話の仕組みの違いにあります。

この項目では、3Gと4G(LTE)の違いについて解説します。

3Gと4G(LTE)回線の違い

3Gは、交換回線方式で通話やデータ通信をしている

  • 回線交換方式とは、通信(電話)が始まってから終わるまで繋がった状態が続く
  • 回線を占有しているため、音声通話とデータ通信は同時に使用できない
  • 基地局へのアクセス数が限られるため、混雑しやすい
  • 音声通話は、ガラケー特有のこもった音で聞こえる

4G/LTEはパケット交換方式で通話やデータ通信をしている

  • データを細切れにして送る(パケット通信)のため、複数の人が接続できる
  • 音声通話もパケットにして送受信するため、電波状態の影響を受けやすい
  • 電波状態が良ければ、音声通話の音質はかなりクリアで聞き取りやすい
あなた
あなた

4Gは、山間部だとどういう影響が出るの?

三代目でんぱモン
三代目でんぱモン

山間部や森林地帯でも、3Gは比較的安定しているため、家の中でも音声通話は問題ないケースが多いんじゃ。4Gの電波が劣化しているエリアは、通話中に音飛びしたり、突然切断したりといった症状が出ることがあるんじゃ。

山間部や森林地帯で比較的繋がりやすいのは、ドコモ回線のOCN モバイル ONE

こういう場所に住んでいる人は、機種変更はやめた方がいいかも?

3Gから4Gに機種変更した際に、音飛び等の症状が出るケースはどんな時なのでしょう?

代表的なエリアとしては、山間部にある集落や森林地帯の別荘地があげられます。
もともと、電波が届きにくい地域にお住いの方は、VoLTE端末にすると症状が出始める可能性があります。

また、傾斜地や高台に住んでいて、遠くが見渡せるような場所に家がある場合も、干渉によって、電波が劣化して症状が出るケースがあります。

機種変更の際に気を付けた方がいいケース

機種変更の前に確認した方がいいエリア

  • 山間部の集落
  • 森林地帯の別荘地
  • 高台や傾斜地にある住宅地

あなた
あなた

4Gが繋がりにくいエリアはどうやって調べたらいい?

三代目でんぱモン
三代目でんぱモン

自宅に一番近いauショップなら、地域の電波状況について把握している場合があるので、地元のショップで相談するのが一番おススメじゃ。

機種変更する際は、事前にVoLTE端末でテストしておく

auショップで、自分の住んでいるエリアは電波状態は問題ないと言われても、鵜呑みにしてはいけません。

ショップによっては、テスト用スマホを貸してくれる場合があるので、数日間借りて自宅で問題なく使えるかどうかテストしておいた方がいいです。

もし、ショップがテスト機の貸し出しを行っていない場合は、VoLTE端末を持っているご家族や友人に頼んで、自宅内でテスト通話をしてみましょう。

電波が問題なことが確認できたら、機種変更を検討してみましょう。

4G/LTEの電波状態をチェックする方法

auショップや家電量販店などで、テスト用の端末を借りる

ショップによっては、機種変更を前提としたサービスで、テスト用スマホを借りて、電波の繋がりやすさやデータ通信の速度などを調べることができます。

家族や友人に頼んで、VoLTE端末の繋がりやすさを確認する

家族や知り合いから、VoLTE端末を借りることができれば、アンテナ表示の数や音声通話で音飛び等の症状がないか確認することができます。

auに機種変更を前提とした電波調査を依頼する

「電波サポート24」では、電波が悪い自宅を訪問して、電波状態のチェックや改善ツールの提案などを行ってくれます。機種変更を前提とした4Gの電波調査および改善も行っているので、事前に調べてもらって対策してもらえば、安心して機種変更することができます。

あなた
あなた

電波調査ってどうやって申し込むの?

三代目でんぱモン
三代目でんぱモン

「電波サポート24」のサイトから申し込むか、157に電話して電波調査を依頼すると、都合のいい日に訪問員が調査に来てくれるんじゃよ

3Gから4Gに機種変更する際に気を付けること まとめ

4Gに機種変更したことで、急にスマホが使えなくなる理由を理解していただけたでしょうか?

電波が問題なことが分かれば、安心して機種変更できますし、たとえ悪かったとしても、電波サポートが提供している改善ツールで直すことができれば、新しい機種に変えてもOKです。

まとめ【3Gから4Gへ機種変更ポイント】
  1. auの3Gサービスは、2022年3月末で終了する
  2. 4G/LTEの端末に機種変更すると音声通話に症状が出る可能性がある
  3. 山間部や森林地帯、高台や傾斜地に住んでいる方は特に気を付ける
  4. 事前にテスト機などで、4Gの繋がり具合をチェックする
  5. 4Gの電波が悪い場合は、電波サポート24で改善してもらう
あなた
あなた

もし電波サポートで改善できなかったらどうしたらいいの?

三代目でんぱモン
三代目でんぱモン

他社の回線であれば、問題なく繋がる場合があるんじゃ。
他社携帯の繋がりやすさをチェックするのも一つの方法なんじゃよ。

山間部や森林地帯でも比較的繋がりやすい、ドコモ回線のOCN モバイル ONE

タイトルとURLをコピーしました